So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

横浜に!カオデカクンがやってくる エサシトモコ展

横浜に!カオデカクンがやってくる
    エサシトモコ展
横浜高島屋 7階美術画廊
12月14日(水)〜20日(火)最終日は4時まで

横浜といえば、港、中華街、野球場、ズーラシア、その他きりがないほど魅力的なエリアがいっぱい。今回はそんな横浜のあれこれをまとった、ひょうきんでハイセンスなコスプレ猫たちが勢揃いします。どうぞ、横浜へお遊びがてら、カオデカクンに会いにきてくださいにゃ。

15220205_1170482983039424_2279491314252419464_n.jpg15219519_1170483156372740_3344131037439058626_n.jpg

『厚みの領域』ふじさわアートフェスティバル

ふじさわアートフェスティバル2016に出品します。
[厚みの領域」
 熊坂兌子
 斎藤あきひこ
 エサシトモコ
 佐藤千博
 向山武志
 小林淳一郎
9/30(金)〜10/10(月 祝)11:00~18:00
於 蔵まえギャラリー 藤沢市藤沢630-1

14484722_993065250804611_4247162603609857623_n.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

14446002_313515129004500_4299461657760865680_n.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ふじさわアートフェス」は、藤沢市内に在する旧近藤邸 旧モーガン邸 蔵まえギャラリー 大正末から昭和初期に建てられた建築と作家のコラボレーションで藤沢のアートを楽しくするイベントです。


鎌倉に ? 帰ってきたカオデカクン

9月15日より25日まで(20日休廊)、鎌倉ドゥローイング・ギャラリーにて、『鎌倉に?帰ってきたカオデカクン』展を開催いたします。http://kamakuradrawing.com/

2006年、鎌倉で産声をあげたカオデカクン・・・10年を経て、再び鎌倉ドゥローイング・ギャラリーに帰ってきました。今回は「鎌倉」にちなんだコスプレの『大仏猫(オサラギクン)」をはじめ、弁慶、牛若丸、静御前、極め付けは『鎌倉彫猫』など、奇抜で可愛いやつらがお待ちしております。dmテ?ータ.jpg弁慶、牛若、静.jpg鎌倉彫.jpgオサラキ?クン.jpg六地蔵.jpg

粘土療法ーClay therapy

 エサシトモコ展 ―粘土療法 Clay therapy

エサシトモコの心象的セラミック作品をインスタレーションし、オマージュテーマである、
市川曜子さんの版画数点を展示。会場には訪れた人が粘土遊びできる「勝手にワークショップスペース」を設け、作家も画廊の一隅で制作予定です。

 ぎゃらりー由芽 *三鷹

http://galleryyume.web.fc2.com/
2016年7月16日(土)~ 7月31日(日)

12:00~19:00 木曜休廊 *最終日は17:00まで

猫と版画.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 


イヌ.jpg

粘土療法とオマージュ作品  


 わたしはここ10年『カオデカクン』という猫の彫像を制作して暮らしている。画廊からそんなわたしを心配に思ってか「猫ではない作品でお願いしたい」と依頼が来たので、つい「では、犬で行きます!」と返事をした。そんな単純な理由で犬をテーマにしてはならないと思っていたところ、友人が行って来たという「箱庭療法」のことが頭に浮かんだ。画廊の白い空間自体、箱庭のようなものだ。身の回りには昔から「精神」を病んだ人間が多く、自分も含めてだれもがその一端にあるということも含めて『粘土療法』というテーマを立てた。

  おまけに市川曜子さんの版画を立体オマージュ化するという、人のふんどしで相撲をとるようなアプローチを思いついた。ところが、実際にやってみると、平面を立体にするという不条理にもまして、「自分の作品としての存在」に気がつき、彼女の作品とはどんどん違うものになっていく。人のふんどしは自分用に緩めるなり、締め直すなりする必要があったということだ。粘土療法を楽しみながらチマチマと作った作品は、作家の鑑であると同時に、『鑑賞』という言葉の通り観る人の鑑であってこそ真価が発揮される。『粘土療法』はだれの為の療法なのかは是非、会場で作品から嗅ぎ取ってもらえればありがたい。     エサシトモコ

 


 


 


大阪初夏の陣、真猫田(さにゃだ)十勇士の行方。

大阪から電子飛脚書状(メール)が届いて候。
大阪高島屋
、6階・美術画廊前に真猫田の衆が参上したとのこと、電子絵も添付されておりました。

お近くにお越しの際は、是非お立ちよりくださいませ。
なみに、なんばタカシマヤ電子日記(ブログ)にも紹介されておりますぞ。
http://blog-osaka.takashimaya.co.jp/art/201604/article_8.html

13087761_993920817362309_8409110179560023528_n.jpg13087544_993920814028976_2282705056475020157_n.jpg13001237_993920810695643_6144475127147206615_n.jpg

 


ねこフェス in 石神井公園


今年も石神井公園商店街、ねこフェスに参加します。

喜久屋酒店の看板猫「マルちゃん」のカオデカクンや、おとなりのオリエンタルハート/ギャラリーでは、猫の手刺繍部として、市川曜子、高木佳代子、本多真理子の面々の猫作品や、東中野ギンザより鮒富佃煮店の看板娘「お鮒ちゃん」も期間中駆けつけて(?)くれます。
どうぞよろしくお願いいたします。
https://www.facebook.com/shakujiinekofesu

12508975_959499530798681_1667323071512095740_n.jpg 


-カオデカクンがやってくる- エサシトモコ展

-カオデカクンがやってくる- エサシトモコ展

■1月6日(水)→12日(火)
■6階 美術工芸サロン
※最終日は午後4時閉場。
高島屋.jpg

日本橋、新年のカオデカクンは干支のお猿、国宝級コスプレ、世界遺産猫、歌舞伎猫、着物美猫、お土産物シリーズ、縁起物などクールジャパン

とはいえ、文化は世界を駆け巡り、互いに影響しあって存在しているものであると思う昨今、自分を認めることが他者を認める事に通じて欲しい・・・そんな思いでの「日本文化再考」です。

着物が似合うカオデカクン!!デビュー10周年を記念して、「デカ藤娘」もお目見えします。どうぞよろしくお願いいたします。

https://www.takashimaya.co.jp/tokyo/event3/index.html#os5922


年を彩る動物たち 十二支 彫刻展

大阪高島屋 6階ギャラリーNEXT
■11月25日(水) → 12月1日(火)
※最終日は午後4時閉場
年を彩る動物たち
十二支 彫刻展
https://www.takashimaya.co.jp/osaka/event3/index.html

干支の申(さる)にちなんで、赤、白、黄、の『お猿になりたかったカオデカクン』たちがやってきます。猿耳のついた全身タイツを着用、頭の上に伝説の「黄金バナナ」を捧げております。

赤は「あかもん」、白は「しろもん」、そして黄色は「いえもん」君です。どうぞよろしくお願いいたします。

12250050_903826636371728_7448766730387574047_n.jpg

 


彫刻になった生き物たち展

 岡山高島屋 7階 美術画廊にて
【彫刻になった生き物たち展】

■11月18日(水) → 24日(火)

現代彫刻界で活躍する作家たちが様々な表現で制作した、個性豊かな動物たちの作品を一堂に展示します。

もちろん、我らがカオデカクンも参加いたします。 
http://www.takashimaya.co.jp/okayama/topics/index.html



米子にカオデカクンがやってくる~

~カオデカクンがやってくる~エサシトモコ彫刻展

ただ今、鳥取県米子市にて開催中の展示をご紹介いたします。
お近くに在住の皆様、どうぞ一度生の??カオデカクンをご高覧のほどよろしくお願いいたします。

10月21日(水) → 27日(火)
■米子タカシマヤ本館4階美術サロン※最終日は午後4時閉場いたします。https://www.takashimaya.co.jp/yonago/topics/index.html…

ニャンともかわいい?猫たちが集合いたします。猫の肖像彫刻「カオデカクン」は、時に様々なコスプレに身を包み変身いたします。今回は、「七福猫(しちふくにゃん)」たちが颯爽と登場予定。ラッキーセブンでご利益間違いなし!?です。


前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。